« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

京都嵐山のよーじやカフェ

急に寒くなってきました。先週の芦屋レッスンでもお風邪でお休みの方が多かったです。

日曜は京都の嵐山へ紅葉狩りへ行きました。午前中はゆっくりお寝坊して、午後からのんびりと出発。電車で30分ちょっとでいけるので、充分日が出ているうちに着けます。東京に住んでいたときは、友達とわざわざ京都の紅葉を見に旅行で来たこともありました。そのときにまさか自分がこんなに京都の近くに住むことがあるなんて、夢にも思わなかったので人生何があるかわからないものです。

渡月橋からの眺めは相変わらずゆったりと時が流れていて、なかなかよかったです。ちょうどこの日は催しがあったらしく、川に船が浮かべてあって、平安絵巻のような着物を着た人たちが乗っていました。まだ山の紅葉は完全ではありませんでしたが、天龍寺は見ごろでした。山の上からお寺を眺めるととても綺麗でした。

天龍寺から出て少し歩くとよーじやカフェ。前、車で通って1度来たかったので迷わず入りました。カフェオレがよーじやのシンボルマークの女性の顔なんです。可愛かったので写真撮りました。yo-jiya

| | コメント (4)

一足先にお正月のアレンジ

今日は来週試験を受けられる生徒さんがレッスンにいらっしゃいました。皆さん真剣に復習なさっていたので、その横でお正月のアレンジを組み立ててみました。材料はとっくに来ていたのですが、なかなか作る時間がなかったのでちょうどよかったです。今年はプリザーブドのカラー(かなり大きく立派です)、猫柳(ピンクの実が可愛くて一目ぼれして、取り寄せてもらいました)、ピンポンマム(なかなか可愛いです)などが入ったアレンジとなりました。今回のテーマはリメイク。猫柳は長い枝の上の方にだけ、可愛い実が沢山ついています。それを切り分けて、実を付け替えました。来 月よみうりの講座でレッスンします。画像がそのお正月アレンジです。

先日ネットショップでご注文いただいた方からメールで、イメージにぴったりでしたとご報告いただきとても嬉しかったです。そのときのオーダーにいかに答えられるかというのが、とても難しい反面、お相手の方に喜んでいただいたときの喜びはひとしおです。

実は、先日、とある高級クラブのお店にディスプレイしていただくアレンジをオーダー受けました。今回は、背のある戸棚の一番上に置かれるというので、私も自宅の食器戸棚の一番上に置いて確認しながらアレンジしました。意外なのが、普通に机に置いてアレンジして、気持ちお花が上向きにならないよう下向きにしてアレンジしても、実際に戸棚の上段に置くとかなり上向きだったりします。何度も手直ししましたが、思った以上にお花の首を下向きにしないと綺麗に見えなかったのでなかなか難しかったです。ただとても先方にも喜んでいただいて、私もほっとしました。華やかなお店でお花が映えてくれれば・・・と思います。yomiuri-osyogatsu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

刺激を受けたショー

有名なフラワーデザイナーのほとんどのショーは東京で行われます。私も都合がつけば、帰京した際に参加しますが、そうはいってもなかなか都合が合うときがないのが実情です。

今回、関西でフランス人デザイナーがショーを行ったのに参加してきました。なかなか密度の濃い時間を過ごすことができました。午前レッスンが終わってからいったので、かなりぐったりしましたが・・show

普段見慣れている花材も、組み合わせによっては全く違うもののように変化するのが不思議です。なるほど・・・といったヒントになります。ただどんな世界でもそうですが、やはりその人のデザインはその人の物なので、全く同じ物を自分の物として作ったりすることはタブーです。自分流にアレンジしなおさなければ、結局はその人のコピーとなってしまいます。

私も気合を入れなおして、そろそろお正月のアレンジに取り掛からなくては・・・

| | コメント (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »