« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

今年最後に・・・

昨日、今年のご挨拶をしましたが、たまたまいつもお取引があるキャンドル専門店からカタログが来ました。今年は特に寒いせいか、色とりどりのキャンドルを見ていると和みます。興味のある方、下記バナーから遊びに行ってみてくださいね。私はお風呂に浮かべるキャンドルをたまに使用して、疲れを癒しています。あのサッカーの中田選手もリフレッシュに使用していると雑誌に書かれていました。それでは今度こそ、また来年お会いしましょう!

・・・と思ったのですが、今、生徒さんのお一人から美味しいお菓子が届きました。今年もありがとうございましたというメッセージ付で、私も思わず嬉しくて胸が一杯になりました。本当にこちらこそ生徒さんのおかげで、レッスンが成り立っているので、感謝の気持ちで一杯です。来年も精一杯がんばりたいと思います。

| | コメント (0)

今年も一年ありがとうございました!!

あっという間にクリスマスも終わり、本当に今年もあとわずか・・・

気のせいか今年は本当に年末が早くてばたばたです。連休は無事温泉へ行きましたが、本当に豪雪で、ひさびさにあんなに吹雪くのを体験したという感じです。大阪も昼間、雪がちらつきますが、すぐに止むので積もるほどではありません。

明日から帰省して、行きは山中湖へ1泊してから実家へ行きます。山中湖には、実家のマンションがあるのですが(といっても本当にワンルームなので狭い)ここ3年ほど行っていないので楽しみです。湖のすぐ目の前という場所だけはとてもいいので、朝起きると富士山が綺麗に見えると最高です。

そしてあっという間に三が日終わってこちらへ戻ってから、よみうりレッスンそしてまた東京へ戻る予定です。

来年はいよいよ芦屋にて初めての展覧会を開催予定です。またHPにも告知しますので、いらしていただければと思います。

今年も本当に沢山の生徒さんと楽しくレッスンできて、幸せな一年でした。来年もまたパワーアップして、自分自身も成長していきたいと思っております。

つたないブログを覗きにきてくださっている方々、本当にありがとうございます。良いお年を!

| | コメント (2)

クリスマスシーズン到来!

怒涛のような日々が過ぎ、先週ようやく今年のレッスンが全て終了しました。

風邪はひいていないのですが、なんだか胃痛がずっとあって(今思えばストレス?)なかなか苦しい日々でした。なんとかそれもおさまってきて、少しぼーっとしようかと思っていたのですが、アレンジのご依頼なんかがあってなかなかそうも言っていられないようです。

特に今年は年明けすぐによみうりのレッスンがあるのですが、まだ完全に形が決まっていないので、帰省する前に片付けなければならない懸案事項です。

今週はクリスマスですが、温泉に行く予定です。ところがこの冬型のお天気のせいで、行く方面は大雪。チェーンは買ったのですが、なかなかサバイバルな旅になりそうです。温泉にゆっくりのはずが、行けるのだろうか?という不安もあります。でもまたカニなどを堪能してきます。

| | コメント (0)

クリスマスシーズン

お気づきになったかもしれませんが、私のブログの更新がとても偏っています。どうしてもレッスンが集中している週は、そちらにかかりきりのためにネットもメールチェックのみがやっととなってしまいます。そしてレッスンが比較的楽な週、1週や4週辺りにゆっくりネットができる状態になります。

先日、妹に頼まれて、幾つかのクリスマスリースを作成、発送しました。そのうちの一つの画像です。直径45cm~50cmという、久々に大作でした。その方は、来月お料理教室をご自宅で開かれるとのこと。実はその様子が、今月のVERYに載っています。(でもそろそろ次のVERYが出るようなので店頭にないかもしれませんね)その記事を見て、イメージして作ったのですが、とても素敵なモダンなお家だったので逆にとても迷いながら作成しました。お玄関に飾ってくださるようなのでよかったです。それにしても、本当にこういう方が真のサロネーゼなのだなーと思いました。場所は人も羨む憧れの街。そしてお教室のために改造。羨ましい限りです。そして来週から、また今年最後のレッスンが始まります。今年は、とある住宅展示場でのクリスマスリース講習会があるので、がんばります。会場の画像を見たのですが、非日常の素敵な空間なので、私も楽しみです。christmas-w-eri

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近読んだ本

とうとう師走に入ってしまいましたね。それでもまだ日中暖かいので、あまり12月という気がしていません。

私の趣味の一つに読書があります。実は子供の頃から本の虫でした。しかも速読してしまう癖が中学受験の勉強でついてしまい、自分でもじっくり読みたくても、面白い本ほどあっという間に読んでしまいます。

そしてようやく最近読んだのが「ダヴィンチコード」。噂通り本当に面白いです。上下巻ありますが、本当に寝る間も惜しんで読んでしまいました。

もともとどんなジャンルでも興味があれば読むのですが、特に歴史もの、そして推理ものが好きなので、これはその両方を兼ね備えた本でした。

ヴァチカンでは反論がわいたというので、かなりドキドキしていました。確かに幼稚園の頃からプロテスタントの教会へ通い、中学から大学まではカトリックの学校で学んだ私にとっては、あのマグダラのマリアが・・・と絶句しましたが、真偽はともかく、そういう説もあるのかもしれないとも思いました。読書好きな方にはお薦めの一冊です。

| | コメント (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »