« スカイプってすごい! | トップページ | 東京にちょっと里帰り »

手作りプリザーブドフラワー

以前、とある団体の手作りプリザーブドフラワー(生花からプリザーブドフラワーを作る)の資格を取りました。

結局、今は日本バイオフラワー協会というところに所属しています。ただ一応アレンジ主体の教室なので、手作りプリザーブドフラワーのみ教えてはいません。現在の生徒さんでご希望者のみに先日レッスンしました。

ただやった方はわかるかと思うのですが、やはり全部が全部綺麗にできるとは限りません。同じ1本の茎に咲いていたお花でも、片方はとても綺麗にできて、片方は色が綺麗に入らないということもあります。

一応簡単な流れは、植物の樹液を一旦抜いてしまいます。そして新しくそこに色をつけるということです。そのため脱水液と染色液という2種類の液にそれぞれ何時間、もしくは何日か漬けておきます。あとは色がついたら取り出して乾かします。

最近は、その脱水と染色をいっぺんに1つの液でできる簡単なものも出ています。画像のバラはその簡単な液で、しかもバラ専用のものです。バラの薄い花びらにも綺麗に色が入るというものなのですが、その代わり、一緒につけたカーネーションは色が入りませんでした。

今回液はかなりどぎつい紫なのですが、出来上がりは綺麗な少し優しい紫でした。周りの茎のヘタも長いまま出来上がりました。今回のように全て綺麗にできると、アレンジにもかなり使えますが、やはり、全部となると大変です。violet

|

« スカイプってすごい! | トップページ | 東京にちょっと里帰り »

「プリザーブドフラワー」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
CHIGUSAさんはプリザーブドの手作りもされるんですね。
以前私の教室にも、手作りのプリザーブドをやってみたいという方が体験レッスンにいらしたことがありますよ。
作ってみたい方が結構多いんですってね!
一からの作業は愛着もわくし楽しそう♪
でも、CHIGUSAさんのおっしゃるとおり、全てとなると大変そうですね。。

投稿: Masayo | 2006年3月23日 (木) 09時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スカイプってすごい! | トップページ | 東京にちょっと里帰り »