最近読んだ本

とうとう師走に入ってしまいましたね。それでもまだ日中暖かいので、あまり12月という気がしていません。

私の趣味の一つに読書があります。実は子供の頃から本の虫でした。しかも速読してしまう癖が中学受験の勉強でついてしまい、自分でもじっくり読みたくても、面白い本ほどあっという間に読んでしまいます。

そしてようやく最近読んだのが「ダヴィンチコード」。噂通り本当に面白いです。上下巻ありますが、本当に寝る間も惜しんで読んでしまいました。

もともとどんなジャンルでも興味があれば読むのですが、特に歴史もの、そして推理ものが好きなので、これはその両方を兼ね備えた本でした。

ヴァチカンでは反論がわいたというので、かなりドキドキしていました。確かに幼稚園の頃からプロテスタントの教会へ通い、中学から大学まではカトリックの学校で学んだ私にとっては、あのマグダラのマリアが・・・と絶句しましたが、真偽はともかく、そういう説もあるのかもしれないとも思いました。読書好きな方にはお薦めの一冊です。

| | コメント (0)