久しぶりの展覧会

ずっと以前から行きたかった神戸で行われている「ベルリンの至宝展」へようやく行くことができました。まあまあの人混みでしたが、少し待てば見れるというくらいだったので堪能してきました。ただやはり、本家本元へいつかは行きたいというのが率直な感想でした。外国の美術館は、建物自体が美術品といえるくらいの雰囲気で楽しめますが、どうしても無機質な空間にポンポンと展示されていると楽しみが半減のような気がします。

主人と海外旅行へ行くと必ず美術館や博物館へ1つは行くのがなんとなく慣わしとなっています。未だに思い出なのが、オランダのゴッホ美術館。帰国当日に行ったのですが、ゆっくりしすぎて、空港行きの列車に乗り遅れて慌ててタクシーで向かいました。ツアーではなく、個人旅行だったのでヒヤヒヤしました。

絵や美術品を見た後は、旧居留地区をぶらぶらして、大丸神戸へ。必ずのように行ってしまうのが、ダニエルです。写真のようにお茶してしまいました。ここのカフェオレはカフェオレボールで来るのが楽しみです。

アメリカのハリケーンも被害は当初の予想よりは低かったようでほっとしました。(友人たdaniel ちとは連絡まだ取れていませんが・・)ただただ祈るしかないですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)